まいにー【MyNY】

新卒3年目で転職するのをやめた僕が「第二新卒での転職」について語ってみるよ

スポンサーリンク

こんにちは、コダックです。

コダックは今の会社に入社してから4年目になりました。 

 

 

突然ですけど、新卒で3年目と言えば、1つの転職の機会なわけですよ。

 

僕も例に漏れず3年目で会社を辞めようと思ってたクチですし、実際周りには3年目で転職した人もいます。

転職理由仕事のやりがいだったり、拘束時間の長さだったりしました。

 

 

けど僕は会社を辞めるのをやめました。

年収、人間関係、拘束時間が長い…などなど、辞める理由は色々あります。

 

 

ですが僕の場合、スキルアップの為に辞めるのは得策ではないと思ったんです。

 

そもそもなんで3年目なのか

答えは簡単。第二新卒として採用試験が受けれるからです。

一般に大学卒業後3年目までは第二新卒といって、中途採用の中でも少し特殊な存在なのです。

 

 

新卒採用は、企業にとってリスクが高い

知ってのとおり、日本の企業は新卒至上主義です。

新卒で就職出来ないと、まず詰みます。涙

 

そう考えると、就職氷河期に大学を卒業した方は《難易度:ベリーハード》ですからね。まじで尊敬します。

 

 

そんな新卒至上主義の日本企業ですが、新卒採用には大きなリスクもあるわけですよ。

それは、「すぐ辞めるかもしれない」という事なんです。

 

新卒を採用するまでの苦労

企業としても新卒採用には大きな費用を掛けてますよね。

 

マイナビとかの就活サイトにも、お金を払ってるのは企業です。

企業説明会や面接だって、給料もらってる社員がやるわけですから人件費が発生します。

 

 

けど、新卒の3年以内離職率は3割ですから(平成25年、厚労省調べ)

どんなに苦労しても辞めちゃう人はあっさり辞めちゃうわけです。

 

 

 

それって困りますよね?

 

 

 

 

f:id:koduck110:20170516201351j:plain

「そこで!第二新卒ですよ!(ドヤぁ)」

 

第二新卒の魅力

なんで企業が新卒採用をするかというと、

 

「変な癖のついてない人材を採用したい」

 これなわけです。

 

 

中途採用は社会人経験が長い為、即戦力が期待できます。

けど、社会人経験を積む中で、仕事のやり方が固定化してきたり、企業のカラーに染まってたりするわけなんです。

 

 

そうなると第二新卒は、①会社のカラーに染まってない②社会人経験あり、と魅力的な物件なんですよね。

 

 

それに前の会社で働いてる分、社会の現実を知ってるのも大きいです。

 

 

まあ辞めてるんだけどね!涙

 

 

 とはいえ、そうした第二新卒を求める声は小さくありません。

第二新卒向けの就活サイトもあるくらいですから。

re-katsu.jp

 

スキルアップの為の転職は「第二新卒」でするべきじゃない

僕が転職を考えてた理由は単純です。

「今、身についてるスキルって、この会社でしか使えないスキルだよなあ」と考えていた為です。

 

 

でも本当にそうでしょうか?

「転職」したら、「全ての会社に通じる万能スキル」が身につけられるんでしょうか?

 

 

違いますよね。

転職したら、今度はそこの会社でしか使えないスキルが一つ増えるだけです。

 

 

さらに言えば転職先ではまた、入社1年目からやり直しですよね。

入社1年目でやりたい仕事がいきなり出来る環境が整えられてるかは運次第です。

 

 

それだったら今の会社で転属希望出した方がいいよね!

 

 

というわけで、僕は今の会社に残る事を決めました。

 

最後に

もちろん転職に対する考え方は人それぞれだと思います。

「就職市場が売り手市場の内に転職した方がいい!」という考えもごもっともです。

 

 

ただ、スキルアップだけが目的なら、「転職しない」という選択肢もありなのかなあ、と思います。

 

 

 

まあ僕は転職し損ねただけですけどね!(強がり)

では!