まいにー【MyNY】

元・月収10万稼ぐ兼業せどらーのタイムスケジュール【副業・方法論】

スポンサーリンク

こんにちは、コダックです。

先日こんな記事を投稿しました。↓

(【副業】元・月収10万のせどらーが、せどりのやり方を語ってみるよ【方法論】 - まいにー【MyNy】)

 

で、この記事の中で僕は「週20時間、月80時間くらい作業したよ!」的な事を書いてました。

今回は「いや、そんな暇人じゃねーよ!」って方の為に、僕がまだせどりをしてた頃のスケジュールを書いてみたいと思います。

 

 

80時間って、意外と出来るもんだよ!(けど超しんどい)

 

 

 

上記の記事でも書きましたが、僕のせどらーとしての本格スタートは仕事終わりからです。当然だけど仕入れが出来ないからね。泣

 

 

けど仕入れしてない時でも出来る事はあります。

兼業せどらーコダックの1日はこんな感じでした。

 

7:45~「起床」

目覚ましを2つ使って起床。

出来るだけギリギリまで寝てるため、起きた瞬間から出勤の準備を始めます。

 

 

正直めちゃくちゃだるいですが、遅刻するわけにもいきません。

ご飯も食べずに車に乗り込みます。

 

8:00~「通勤」

ってなわけで、朝食はこの時間に食べます。

本当は、この時間に価格設定をしたい所ですが、僕は出来ません。

車通勤はつらいよ。泣

 

 

仕方ないので通勤路にあるケーズデンキとかヤマダ電機なんかを見て、「セールやってねぇかなあ(願望)」なんて思いながら通勤します。

 

 9:00~「仕事」

マジメに仕事します。せどりで月10万稼いでるって言っても安心は出来ません。

まだまだ本業の収入がメインですからね。

 

 

たまにトイレに行った時にAmazonからのFBA出荷完了メール(=商品が売れた報告)

を見てニヤニヤするくらいです。←

 

12:00~「昼休み・出品価格の調整」

昼食はサッと済ませます。

そこから午後の仕事開始まで出品価格を調整して過ごしてました。

 

 

モノレートを使用して、過去3ヶ月の売上をチェック。

そこから価格を調整します…が、基本は最安値です。

 

 

例えば1日1つ売れてる商品は自分より安値の出品が2個あっても大丈夫なんです。

3日待てば自分の番です。

でも1つ売れるのに1ヶ月かかる商品は特に最安値にこだわらなきゃいけません。

月末にはカードの請求があるからね!(100万越え)

 

 

3ヶ月なんて待ってられませんから!(切実)

 

13:00~「仕事」

f:id:koduck110:20170506094801j:plain

仕事を頑張ります。(死んだ目で)

 

(18:00~21:00)「残業・仕入れ

仕事が早めに終わった時は仕入れを行います…が、出来ない日も多いです。泣

 

可能な時はドンキケーズデンキヤマダ電機などで仕入れします。

 あとは、たまにデンキチ、コジマ、ビックカメラなんかも。

 

 

 モチベーションが続く限り仕入れ

基本はヘッドフォン、コンポ、デジカメなどが中心。

時間がない日はポップ品、ワゴン品だけチェックして帰ります。

 

22:00~「夕食・梱包」

家に帰ってご飯を食べたら梱包作業です。

バーコードリーダーでJANコードを読み取って商品登録。

FBA利用なので、ラベルを印刷、ペタペタと貼り付けて梱包します。

 

 

 

 

個人的な考えですが、兼業せどらーはFBAを利用するのが1番だと思います。

本業が忙しい時って発送めんどいからね!

 

注文の都度、発送作業を行うよりは、「空いた時間にまとめて梱包して、あとはAmazonへ送るだけ」って方が楽かと思います。

 

 

23:00「風呂・出品価格の調整⇒就寝」

お風呂の時間もスマホを持ち込んで、出品価格の調整を行います。(ジップロック使用)

 

 

最後に

f:id:koduck110:20170506094747j:plain

「この生活…超めんどくない?(哀愁)」

 

 

 

24時には寝れるので、そんなにしんどくはないですよ!

それでも超めんどいけどね。泣

 

 

僕はこんな感じでしたけど、上級者ならもっと短時間かもしれません。

とはいえ、せどり「在庫」がなくなれば終わりですからね。

 

ある程度の作業量が必要かと思います。

特に最初のうちはね!

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

では!