まいにー【MyNY】

キャッシュポイントは複数持っておこう。考えておきたいマネーリテラシーの話

スポンサーリンク

f:id:koduck110:20170319092953j:plain 収入源の選び方って大事だなあ、と思うのです。

 

社会人になって働いていると、だいたいの人の収入源は会社からの給料のみになるわけですよね。

でも、それって不安じゃありません?というお話です。

 

キャッシュポイント(収入源)は1つでいいのか?

「そりゃあ沢山あるならその方が良いよ!」って話です。僕もそう思います。

当然ですけど仕事やめたら生きていけないですからね。

 

失業保険とかもあるけど、それは仕事を辞めた後の話であって、今から準備できる備えではない。自己都合退職の場合、実際に貰えるまで4ヶ月程かかります。

しかも失業保険の給付率は45%から高くても80%。働いている時よりは確実に収入は減るわけです。

 

 

サラリーマンにはハードルが高い?

「じゃあキャッシュポイントを増やすためにはどんな方法があるの?」って考えると思いつくのは「投資」とか「副業」とかですよね。

 

 

「投資」に関しては僕も実践してますが、結構良い選択肢だと思います。

多少の勉強は必要かもしれませんが、信託報酬の低いインデックスファンドにでも投資して放置しておけば、銀行にただ貯金するよりは得でしょう。

「少しのリスクも嫌だ!」って思えば元本保証個人向け国債という選択も出来ます。

 

 

ただし!いずれも満足出来るくらいの収入を得たいと思ったらそれなりの原資が必要となるのがネックです。

例えば月5万貰いたいと思ったら、年利5%で運用する場合

50,000×12÷(5/100)=12,000,000

なんと1200万円も必要なわけですからね。

現実には更にここから税金(20%)が引かれるわけですからもっとしんどいのです。

 

 

じゃあ「副業」はどうなのかというとこれもまた、ハードルが高いんです。

特にサラリーマンには「副業禁止」の規定がついてまわりますからね。バレたら即クビ!とまではいかなくても、なんらかの処罰はあるかもしれません。

 

もしバレなかったとしても、「副業」に対する障害はそれだけじゃありません。

それは「副業」が単純に労働作業であるという事です。

僕もせどりという副業をやってた時期がありましたけど、結婚と同時にやめてしまいました。仕入れや発送に使う時間を確保しづらくなったからです。

 

じゃあアフィリエイトなんかはどうかというと、こちらは仕組みさえ作ってしまえばあとはメンテナンスだけで稼ぐことが可能かもしれません。僕がいま目指してるようにね!

でもそこまでの道のりが長いですよね。アフィリエイトで月5,000円以上稼げるのは全体の1割と言われてるように、非常に狭き門です。僕がいま苦労してるようにね!泣

 

 

キャッシュポイントは数で稼ぐ。

そこで今、僕が目指してるのはキャッシュポイントの数で稼ぐ方法です。

僕には1200万円の貯金はありません!(泣

アフィリエイトで月10万とか稼ぐノウハウも持ってません!(号泣

 

でも昨年始めたNISAでの投資で、黙っていても月4,000円は入ってくるようになりました。

アフィリエイトは始めたばかりですが、1年間は続けてみようと思っています。

 

過去に「せどり」で得た経験ですが、何事も継続すればそこそこの結果は出ると言う事です。

「不動産投資で隠居生活」とか「アフィリエイトで自由を手にする」とか魅力的な言葉も多いですけど、別にそんなでっかいキャッシュポイントじゃなくてもいいんです。

”そこそこ”のキャッシュポイントをいくつも持ってれば、それでいいんじゃないかなあ、と思うコダックでした。

 

まとめ

・キャッシュポイントは複数持とう!

・でもトップを目指すと息苦しいだけだから、気楽に行こうよ!

 

キャッシュポイントがいくつもあると、仕事で辛い時に役立ちます。

「いま会社をやめてもすこしは生きていける」と思うこと、「会社を辞める」という選択肢があれば意外と踏ん張れるものです。