まいにー【MyNY】

脳を鍛える!大人の筋力トレーニング

スポンサーリンク

f:id:koduck110:20170319084749j:plainこんにちは、コダックです。

学生の頃、脳を鍛えれば記憶力が良くなって、勉強しなくてもテストで良い点が取れるなあ、なんて考えてた時期がありました。

 

とはいえ元がお粗末なコダックの脳みそです。記憶力が多少上がった所でたかが知れています。

もし脳力が上がってたとしても思ってたようにはならなかったと思いますが、テストの点うんぬんは別として脳を鍛えるというのは大切な事だと思うんです。

 

 

今回は、「脳を鍛えるのにも筋トレが効果的」というお話です。

 

脳はほとんど老化しない!

よく「脳は20歳を境にして、あとは細胞が減っていくだけ」とか「脳の記憶力は使用しないと衰えていくばかりだよ」なんて言葉を聞きます。それって本当でしょうか?

 

確かに脳細胞の数が減少していくのは本当です。脳の神経細胞ニューロン)は「20歳」どころか生まれた時から減少し続けます

 

この世に赤ちゃんとして生まれた時が、脳としては神経細胞の数がMAXの状態なのです。

 

 

でも、それだとおかしいですよね。

その理屈でいくと、この世の中で一番頭が良いのは赤ん坊です。あとは皆、年々おバカになっていくばかりです。

 

社会人5年目のベテラン先輩社員より、社会人1年目の新卒社会人の方がバリバリ仕事ができることになりますし、小学校では先生が生徒に授業を教わることになります。

もちろん、そうなっていないのには理由があります。

 

脳はとっても複雑

人間の脳はニューロンだけで出来ているわけではありません。

 

脳細胞にはニューロンの他に「アストロサイト」「オリゴデンドロサイト」「ミクログリア」といった脳細胞が確認されています。

これらの細胞を総称してグリア細胞呼び、グリア細胞は脳の様々な働きに関与している事が分かっています。

 

しかも嬉しい事にこのグリア細胞ニューロンと違って、細胞分裂を行い、数を増やすことが出来るのです。

 

 

さらに脳を構成するのは細胞だけではありません。

ニューロンニューロンの間では神経伝達に関わるシナプスが構成されています。

シナプスの数が多いほど神経伝達がスムーズに行くようになり、神経細胞の減少をカバーする事も出来るのです。

 

 

そこで筋トレですよ!

グリア細胞ってやつを増やせば良いのは分かった、でも細胞を増やすって言ったって簡単な事じゃないだろう?」と思うかもしれません。そこで筋トレですよ!

筋トレをはじめとした運動は「グリア細胞への刺激」、「シナプスの増強」と脳にとって良い事だらけなのです。

 

 

さらに筋トレは脳に新しい血管の形成を手助けする事もわかっています。

「脳に栄養が行き渡っていない」とか「脳に酸素が届かない」なんて表現がありますが、脳に栄養や酸素を送っているのは何でしょうか。

そう、血管ですよね。

 

 

つまり筋トレによって血管を鍛える事は結果的に脳も鍛える事になるのです。

 

まとめ

・脳にはニューロン神経細胞)とグリア細胞があり、神経細胞は増やすことができないが、グリア細胞は増やすことができる。

ニューロンにもグリア細胞にも良い刺激を与えられる筋トレは至高。血管を鍛える事で酸素や栄養もより多く送り込めるようになるしね。