まいにー【MyNY】

虫歯から下痢、アトピーまで効く!驚異の乳酸菌Lロイテリ菌

スポンサーリンク

f:id:koduck110:20170319084742j:plainこんばんは、コダックです。

皆さん、健康で日々お過ごしでしょうか?

もちろん病気や怪我がないに越したことはありませんが、社会人になって生活が不規則になるとどうしても病気になりやすくなるものです。

 

私も社会人になってから虫歯になる頻度が増えました。それまでほとんど虫歯になった事がなく、大学時代は、定期検診と親知らずを抜く時くらいしか通わなかった歯医者に、社会人になってからは3倍くらいの頻度で通いました。

 

もうこんな痛みは繰り返すまいと、当然意識して磨くようにはするのですが、仕事が忙しいと帰宅してちょっと仮眠…のつもりがそのまま朝までぐっすり。当然歯は磨いてません。

そんな生活をしていれば虫歯になって当然ですね。

 

 

さて、少し話がそれましたが、今回はそんな虫歯予防にも役立つLロイテリ菌(以下ロイテリ菌)という乳酸菌の話です。

 

 

全身に効く

皆さんは乳酸菌と言われて何を思い浮かべるでしょうか。有名なのはビフィズス菌や、ヤクルトのL.カゼイシロタ株などですよね。それらと比べるとロイテリ菌はあまり聞き覚えがなく、知名度は低めかと思います。

 

ところがこのロイテリ菌。ざっとあげてみるだけても以下の症状に効果があるのです。

 

 

これだけの症状に効果があるロイテリ菌。更に詳しく見ていきましょう。

 

虫歯・歯周病・口臭に効く唯一の乳酸菌

そもそも胃腸などの消化器官で働くイメージの強い乳酸菌ですが、ロイテリ菌に限っては口腔内でも働きます。むしろ口の中で効果をみせる乳酸菌はロイテリ菌くらいなものでしょう。

 

もちろん歯磨きなどのケアをきちんと行うという前提のもとですが、

 

摂取開始から1週間で口臭の軽減効果がある事

2週間で虫歯の原因菌や歯周病菌が8割以上減少する事が分かっています。

特に私の経験ですが、口臭の軽減効果については摂取した次の日から実感出来るほどでした。朝起きた時の口内の不快感は結構なものですから、実感が早いのもありがたかったです。

 

 

胃腸に効く。

そして他の乳酸菌同様、胃や腸などの消化器官でも効果を発揮します。

 

胃に関して言えば、大体1ヶ月程度の使用で胃炎の症状が改善し、約6割程もの人からピロリ菌が消滅したというのです。胃がんの原因の一つであるピロリ菌を除去出来るというのは嬉しい効果ですね。

 

また、ロイテリ菌は善玉菌である為、便秘・下痢などの症状を緩和し、便通を整える効果があります。

 

 

アレルギー症状に効く

アトピーや、花粉症といったアレルギー症状ですが、実は腸内環境が大きな影響を与えると言われています。

私もですが、特にアトピーに悩む方なんかはヨーグルトを食べたり、ビオフェルミンに頼っている方なんかも多いのではないでしょうか。ロイテリ菌は他の乳酸菌とあわせて摂取しても特に悪影響が無いと分かっており、安心して併用できます。

 

 

 

気になる安全性は?

昔からよく効く薬は副作用も強いといいます。これだけの効果があるとなると気になるのが安全面ですよね。

 

ロイテリ菌は母乳にも含まれており、子供どころか乳児であっても摂取が可能な乳酸菌です。

是非、有効に活用して健康な毎日を送りましょう。