まいにー【MyNY】

選ぶなら高カカオ!気になるチョコレートの健康効果

スポンサーリンク

f:id:koduck110:20170319093003j:plain 

 

こんにちは、コダックです。

あと3週間ほどでバレンタインですね。まだまだ先のことのようにも思えますが、街に出てみればデパートからコンビニまでバレンタイン色に染まっています。

 

今回はそんなチョコレートの健康効果についてです。

 

 

アンチエイジング効果

チョコレートの原料、カカオ豆やカカオパウダーにはフラボノイドと呼ばれるポリフェノールが含まれています。

このフラボノイドですが、人間の老化を促進する活性酸素を抑制する効果がありますので、結果的にアンチエイジング効果が見込めます。

 

それだけではありません。チョコレートはその他にも数種類の抗酸化物質(カテキンプロシアニジン等…)も含んでいますので更に高いアンチエイジング効果が期待出来るでしょう。

 

 

ダイエット効果

「食べると太る」と言われているチョコレートですが、実はそんな事はありません。

チョコレートのカロリーの大半は砂糖であり、単純にチョコレートのみでのカロリーはそれほど高くないのです。

 

チョコレートの原料であるカカオ豆は抗酸化作用、新陳代謝の向上等の効果を持ちます。

また満腹中枢を刺激することで空腹感を抑え、無駄な間食等を防ぐことが出来るので、ダイエット効果を上げる事も出来ます。

 

特に高い効果を求めたい場合は、高カカオチョコ、中でもカカオ70%以上のものが望ましいでしょう。

普通のミルクチョコレートやホワイトチョコレートでは砂糖や脂質の量が多いため、単純に摂取カロリーがカカオのダイエット効果を上回る為、太ります。

 

美容効果

一見すると、こちらもチョコレートの持つイメージとは異なります。

「ニキビが出来る」などの声がありますが、原因は砂糖や脂質の影響です。こちらも高カカオチョコレートを選んだり、糖分の少ないブラックチョコレートを選ぶ事などで解消出来ます。

 

それどころかチョコレートにはカルシウムやマグネシウム、鉄、亜鉛などの栄養素を含んでいますので、特にこれらの栄養素が不足しがちな女性には高い美容効果が期待できます。

 

 

いかがでしょうか。

私もチョコレートは好きで、たまに食べたくなるのですが、最近は高カカオチョコも沢山の種類が出てきましたね。

数年前は高カカオチョコは苦いだけのチョコレートみたいな扱いを受けていた事もありましたが、美味しいものも増えてきた様に思います。

 

何か甘いものが食べたくなった時など、積極的にチョコレートを選んでいきたいですね。