まいにー【MyNY】

やばい朝まであと数時間!短時間でもスッキリ寝る方法

スポンサーリンク

f:id:koduck110:20170319092956p:plainこんばんは、コダックです。 遅くまで仕事してると家に着いてもなかなか寝れない時ってありますよね。

仕事が2時くらいに終わると家に着いてお風呂に入るだけで3時半くらいにはなってしまいます。

会社を出た頃はもう眠くて眠くて仕方ないんですが、その頃になると何故か半分くらい目が冴えてしまうんですよね。 特に小腹が空いてお菓子なんかを食べたりすると尚更ですね。笑

本格的に眠くなるのは3時ぐらいで、明日も仕事だしとにかく寝たい、けど寝たら絶対起きられない。

そんな時には以下の睡眠方法を試してみてください。

30分の睡眠を繰り返す。

人間の睡眠には浅い睡眠であるレム睡眠と、深い睡眠であるノンレム睡眠の2種類があります。

そしてノンレム睡眠を更に分類すると睡眠が深くなるにつれてステージ1から4まで4つに分ける事が出来るのです。

30分という時間であれば睡眠の深い段階、ステージ3に入るか入らないかといった段階で目が覚める為、寝過ごさずにすみます。

ちなみにこの睡眠法は分割睡眠と呼ばれていて、数日間、不眠不休で行われるヨットレースなどでは、この方法で選手も睡眠をとるそうです。

私も実際仕事が忙しい時にこの睡眠方法で寝ていましたが、寝起きはキツイのですが1時間くらい経てば意外と平気で活動出来ました。 たぶん仕事の生産性は下がっていたと思いますけどね。泣

 

 

更に短い時間であればコーヒーが効果的

コーヒーを飲んでから15分ほどすると、脳下垂体から副腎皮質ホルモンのコルチゾール、アドレナリンが分泌されます。

この効果は最大4時間程度続くので、その間に目が覚めればすっきり目覚める事が出来るという訳です。

特に5時頃まで起きてしまった場合、起床時間まであと1時間程度の時などに効果的です。

丁度コルチゾール、アドレナリンの興奮効果が最も強くなる時間帯に起きる事が出来ます。 どうでしたでしょうか。 社会人になれば、睡眠の時間でさえ惜しい時もあるかと思います。 ただし気を付けて頂きたいのは、短時間睡眠はあくまで一時的な対処法として留めるという事です。

慢性的な睡眠不足は確実に体を蝕んでいきます。 私もそれで一時期仕事が忙しい時にぶっ倒れました。怖いのは本当に倒れる直前まで普通に活動出来ていたと言うことです。 もし少しでも不調を感じたら、昼寝をしたり、休みの日に寝溜めする。など体の発するサインを見逃さない様生活していきましょう。