まいにー【MyNY】

ビタミンCの有用性。色白は七難隠す?

スポンサーリンク

f:id:koduck110:20170319092947j:plain

寒い日が続きますね。コダックです。

風邪が流行する季節ですね。私の周りでも風邪っぴきが大勢います。 風邪予防の為にビタミンCを摂取している方も多いのではないでしょうか。 今回はそんなビタミンCについてのお話です。 なんとなく体に良さそうなビタミンC、様々な効果がありますが、 特筆すべきは以下の4点かとおもいます。

アンチエイジング、美肌効果について。

ビタミンCのもつ強い抗酸化作用によって老化の進行を抑えます。

肌のハリ、ツヤなどが衰えてしまうのは活性酸素が老化と共に増加し、細胞を攻撃しだすからなのですが、 ビタミンCにはこの活性酸素の働きを抑制する効果ぎあると分かっています。

またシミの原因であるメラニンの生成を抑えるのも特徴です。

新たなシミが出来るのを防ぐ他、すでに出来てしまったシミを薄くする効果もあります。

 

昔から日本では「色白は七難隠す」と言われ、色白なだけで

顔立ち、性格、普段の生活、若さ、運、色気、気品等の要素をプラスに演出してくれると言われています。

正直この効果だけでもビタミンCを摂取しないと損ですね。笑

 

②筋肉、皮膚、血管の形成

人体を構成するたんぱく質の約30%がコラーゲンです。皮膚や血管、靭帯、骨から目の角膜、水晶体にいたるまであらゆるものを構成しています。

しかしこのコラーゲン、普通に摂取しただけでは体内でアミノ酸に分解され、そのままの形では吸収されないのです。

コラーゲンを活用する為には

コラーゲンを分解→アミノ酸として吸収→体内でコラーゲンとして再構築しなくてはなりません。 ビタミンCは体内でのコラーゲン再構築に作用し、体内で使える形にしてくれるのです。

③疲労回復

脳への酸素流入が減ると、人は疲れを感じやすいと言います。 血中の酸素はヘモグロビンによって脳まで運ばれます。 ビタミンCはヘモグロビンの構成要素である鉄分の吸収を促進します。 通常鉄分を摂取した場合吸収できるのは2〜3割ですが、ビタミンCと一緒に摂取する事で2倍以上の吸収率となります。

また赤血球の生成を助ける効果もある為、貧血にも効果があります。

④ストレスの抑制

皆さんは副腎皮質ホルモンってご存知でしょうか? 副腎皮質ホルモンは坑ストレスホルモンという別名でも呼ばれて入るホルモンで、アドレナリン、ノルアドレナリンコルチゾール等を指します。

ストレスを感じると副腎がこれらのホルモンを生成するのですが、その際にビタミンCを消費します。 その為ビタミンCが不足すると、ストレス耐性が下がってしまうのです。

特にストレス社会と呼ばれる現代に必須と言えるでしょう。

 

 

どうでしょうか風邪の予防で注目される事の多いビタミンCですが、これだけの効果があります。

ぜひぜひ積極的に取っていきたいですね。

ネイチャーメイド ビタミンC ローズヒップ(770mg*200粒)【ネイチャーメイド(Nature Made)】[ネイチャーメイド サプリ サプリメント ビタミンC]