まいにー【MyNY】

転職について本気だして考えてみた。裁量権がないと感じたら転職を考えるべき!

こんにちは、コダックです。

 

休みの日に仕事の事を考えなきゃいけない事ほど、嫌な事はありませんよね?

 

 

f:id:koduck110:20170604195639j:plain

「嫌…ですよ…ね?」(疲弊)

 

 

 マジで転職したいと考える瞬間

サービス残業が長い。給料が安い。上司が理不尽……などなど。

仕事を辞めたくなる、転職したくなる時はたくさんあります。

 

僕の場合は残業代はちゃんと出るし、給料もそこそこ、上司との関係も理不尽な時もありますが、まずまず良好です。

 

でも転職したいんです。それはなんでかって言うと今の仕事には裁量権が少ないから。

まあ4年目の僕に裁量権が無くたって、文句は何もないんです。

 

でも課長クラスや管理職になったとしても仕事に裁量権が少ないんですよね。

その為、人に仕事を振る事もできずにサービス残業、サービス休日出勤をしている姿をよく見かけます。

 

裁量権が少ない=高ストレス

多くの公務員を数十年にわたって追跡した結果、40〜64歳の年齢層において、階層の最下段にいる公務員は、トップにいる人々と比べて死亡率が4倍にのぼることが明らかになったのだ。

遺伝的な危険因子や、喫煙、過度の飲酒といった健康にリスクをもたらす行動を考慮に入れても、序列の最下層にいる公務員は依然、トップにいる人々と比べて死亡率に2倍近くの開きがあった。

引用元:ストレスが健康にもたらす影響は、責任の大きさとは無関係!?|WIRED.jp

 

これはロンドン大学の教授が25年以上行っているホワイトホール研究の内容です。

 

 

 

「でも裁量権ってなによ?」

 

 

自分の好きに仕事が出来ればそれは裁量権がある、という事なんでしょうか?

 

でも、それって仕事の種類というよりかは、上司次第なはずです。

転職して自由なやり方で仕事をしたい!」て言ったとします。ところが転職先の上司がコトある毎に口出ししてくる人だったら変わりません。

 

 

 

f:id:koduck110:20170518001346j:plain

「結局…人間関係か…」

 

 

そう、結局よく言われる退職理由。「人間関係」「残業の多い・休日が少ない」「給料が少ない」なんてのも、裁量権につながってくる要素の一つです。

 

 

最後に

人間関係や給料、仕事量で転勤しようか迷ったとき。

それらの要素が「自分の仕事のやり方」にまで影響を与える場合は転職を考えても良いかもしれません。

 

 

画像圧縮するとマジではかどるぞ!ブログを軽くする為に

こんにちは、コダックです。

 

ブログを書くときの悩みって言ったらアレですよね。

 

そう、あれですよ!画像ですよ!

 

 

 画像のチョイスは命懸け

ブログには多くの画像が使われています。

ヘッダー画像、アイキャッチ画像、SNSボタンのデザイン…などなど。

 

あとは「記事中に画像を入れたいなあ」なんて思った時なんかもそうですよね。

問題になるのは、その「画像の探し方」です。

 

 

変な画像を使ったら記事に合いませんよね。

とはいえ、記事にピッタリな画像を見つけても、著作権フリーじゃないといけません。

 

 

「やったぁぁああ!良い画像を見つけたぞぉおお!」って思っても、あんまり画像を貼りすぎるとブログが重くなりますからね!

 

 

 

 

f:id:koduck110:20170508233111j:plain

「うぉぉおおお!どうすりゃええねん!」

(↑こういうので重くなる)

 

 

ってなわけで、画像圧縮でしょ!

そういう時こそ画像圧縮です。

 今回使用するサービス・ソフトはペイント。それからJPEGminiというサービスです。

 

 作業は2段階。「ペイントでサイズ変更」と、「JPEGminiに画像をアップ」。

この2つだけ、簡単ですね!

 

今回は冒頭で使用した画像を圧縮したいと思います。

 

まずは元画像のサイズから。

f:id:koduck110:20170602230649j:plain

という訳で174KBですね。ここからどう変化するのでしょうか。

ペイントでサイズ変更

ってなわけで、早速画像加工に移ります。(早速でもない

 

f:id:koduck110:20170602235140j:plain

①サイズ変更を選択。

②任意のサイズに変更。今回は(100⇒50へ変更しました。)

 

この時点で画像のサイズは61.8KB。最初のサイズと比較すると半分以下です。

 

画像の大きさ自体は4分の1なので、当たり前と言えば当たり前かもしれませんね。

 

JPEGminiで圧縮

次はJPEGminiでの圧縮です。

こちらも簡単、2ステップです。

f:id:koduck110:20170603001044j:plain

①「UPLOAD PHOTO」を選択

②「Press to Upload Photos」を選んで画像をアップロード。

 

 

「Upload Complete」の文字が出たら完成です。

この時点での画像サイズは45KB。無事、最初の4分の1程になりました。

 

 おお、この軽さ。プライスレス。

 

最後に

ちょっと気をつけないといけないのが、著作権フリーでも「改変NG」の画像があるということです。

画像のチョイスはご慎重に!

 

というわけで、説明のために画像を何枚も使ったので、激重な記事になってしまったコダックでした。泣

 

では!

 

 

 

 

 

 

ブログを2週間サボって分かった事。はてなスターはない方が良いかも

こんにちは、コダックです。

 

早いもので、5月の18日にブログを更新してから2週間が経ちました。

 

 

 

 

f:id:koduck110:20170601233906j:plain

「仕事忙しいし、今日はいっかな~?」×14

 

 

不思議なもので、一度そういう思考回路になると終わりです。

コダックは元々飽き性ですが、こうなってしまうと本当にひどい。まじで何もしないですからね。

 

とはいえ、そんな「何もしない」という環境の中でも、少しだけ分かった事があるのでご報告します。

 

 

 

はてなスターはない方が良い?

これ。結構色んな人がスターをつけてみたり、外してみたりしてますが、実際どうなんでしょうか。

 

コダックはもともと「いいね!」ぐらいの感覚でしか、はてなスターを認識してませんでした。

スターがつくと嬉しいですが、それだけです。

 

外したきっかけは忘れましたが、どっかのサイトで「スターを外すとブログが軽くなるよ!」みたいな記事を読んだからだと思います。(適当

 

 

てなわけで、この2週間。ブログを書く気力も起きなかったコダックはスターをつけたり外したりして、うんうん唸ってたのでした。

 

 

つけたり外したりした結果

大体3,4日付けては外し、付けては外しを繰り返しましたが、

結果としてアクセス数はスターをつけてない時の方が伸びました

 

 

平均20件/日くらい。

たまにGooglebotがアクセスして、100件以上増える時もありましたが、当然ノーカン。

 

 

ちなみにスターの付け外し以外はマジで何もしてないのです。

 

 

f:id:koduck110:20170506094747j:plain

「そう、マジでね…」

 

 

 

もちろん、アクセス数が増えたと言いましたが、

そもそもの母数が少ないという、データ収集上、最大の欠点はありますけどね!←

 

 

という訳で、あっという間に6月になってしまいましたが、これからも「まいにー」をよろしくお願いします。

 

では!

 

はてなへ引っ越してから2ヶ月。読者数が100人超えてた件。や、やったぁぁぁああ!

こんにちは、コダックです。

今日ではてなブログにお引越ししてから、ちょうど2ヶ月となりました。

 

う、嬉しい…

 

 

こんな自己満うんこブログの読者数が100人を超えるなんて…

 

 

う、嬉しい……!(マジで)

 

「○○さんがあなたのまいにー【MyNy】の読者になりました」

この通知ね。この通知がマジで神。

仕事でミスして帰宅した僕に、黙って好物を作ってくれる奥さんくらい神。

嘘。やっぱり奥さんの方が神。

 

 

まあそこは置いといてもこの通知はすごい心の支えになるんです。

 

f:id:koduck110:20170518001346j:plain

ただのフォロー返しだとしてもね…!涙

 

 

あ、フォロー返しじゃないのに読者登録してくれてる方はホントの神だから。マジモンの神ですから。

1日1回はお祈りするんで連絡ください。

 

フォロー返しでも嬉しい

「いや、フォロー返しでしょ?」って方。

全くもってそのとおりですし、純粋に面白いと思って読者登録してくれる方がいたら当然良いですよね。

 

けど、このブログ、MyNYの場合はどうでしょう?

 

・はてなに引っ越してから2ヶ月

・3日に1回しか更新しない。(毎日更新するって言ってた)

・コダックはお金大好きマン

 

 

こりゃひどい。

いや、これで「このブログおもしれー、読者登録したろ!」って言う人いたら病気ですよ。

何考えてんの?僕があなたに何をしてあげられるって言うの?Amazonでほしい物リストは持ってんの?

 

 

ってなわけで、フォロー返しでも大変ありがたいわけです。

 

幸いなことに、最近はフォロー返し以外での読者登録も増えてきました。

何につけても面倒くさがりな僕ですが、そうした繋がりが増えると「もうちょっとだけ頑張るか!」って思えるんです。

 

読者数が増えて変わったこと

アクセス数が1桁の日がなくなった。

wordpressの頃はアクセス数は1桁が当たり前。

ちょっと目を離すと0件で1日が終わる事もよくありました。

 

 

はてなに引越してからは、アクセス数が10倍になりました。(元の数が少ない)

読者数50を超えたあたりから、アクセス数はさらに5倍になりました。(やっぱり元の数が少ない)

 

 

「まあ、単純に記事が70を超えたらそうなるだろ!」って話かもしれません。涙

 

けど「購読中のブログ」からアクセスしてくれてる人が増えた時。

「今日もブログ更新したら見てくれる人いるかなあ」とか思って記事を書く気力が湧いてくるわけです。

 

最後に

ってなわけで!

読者登録していただいてる方!誠にありがとうございますぅぅぅうう!!

新卒3年目で転職するのをやめた僕が「第二新卒での転職」について語ってみるよ

こんにちは、コダックです。

コダックは今の会社に入社してから4年目になりました。 

 

 

突然ですけど、新卒で3年目と言えば、1つの転職の機会なわけですよ。

 

僕も例に漏れず3年目で会社を辞めようと思ってたクチですし、実際周りには3年目で転職した人もいます。

転職理由仕事のやりがいだったり、拘束時間の長さだったりしました。

 

 

けど僕は会社を辞めるのをやめました。

年収、人間関係、拘束時間が長い…などなど、辞める理由は色々あります。

 

 

ですが僕の場合、スキルアップの為に辞めるのは得策ではないと思ったんです。

 

そもそもなんで3年目なのか

答えは簡単。第二新卒として採用試験が受けれるからです。

一般に大学卒業後3年目までは第二新卒といって、中途採用の中でも少し特殊な存在なのです。

 

 

新卒採用は、企業にとってリスクが高い

知ってのとおり、日本の企業は新卒至上主義です。

新卒で就職出来ないと、まず詰みます。涙

 

そう考えると、就職氷河期に大学を卒業した方は《難易度:ベリーハード》ですからね。まじで尊敬します。

 

 

そんな新卒至上主義の日本企業ですが、新卒採用には大きなリスクもあるわけですよ。

それは、「すぐ辞めるかもしれない」という事なんです。

 

新卒を採用するまでの苦労

企業としても新卒採用には大きな費用を掛けてますよね。

 

マイナビとかの就活サイトにも、お金を払ってるのは企業です。

企業説明会や面接だって、給料もらってる社員がやるわけですから人件費が発生します。

 

 

けど、新卒の3年以内離職率は3割ですから(平成25年、厚労省調べ)

どんなに苦労しても辞めちゃう人はあっさり辞めちゃうわけです。

 

 

 

それって困りますよね?

 

 

 

 

f:id:koduck110:20170516201351j:plain

「そこで!第二新卒ですよ!(ドヤぁ)」

 

第二新卒の魅力

なんで企業が新卒採用をするかというと、

 

「変な癖のついてない人材を採用したい」

 これなわけです。

 

 

中途採用は社会人経験が長い為、即戦力が期待できます。

けど、社会人経験を積む中で、仕事のやり方が固定化してきたり、企業のカラーに染まってたりするわけなんです。

 

 

そうなると第二新卒は、①会社のカラーに染まってない②社会人経験あり、と魅力的な物件なんですよね。

 

 

それに前の会社で働いてる分、社会の現実を知ってるのも大きいです。

 

 

まあ辞めてるんだけどね!涙

 

 

 とはいえ、そうした第二新卒を求める声は小さくありません。

第二新卒向けの就活サイトもあるくらいですから。

re-katsu.jp

 

スキルアップの為の転職は「第二新卒」でするべきじゃない

僕が転職を考えてた理由は単純です。

「今、身についてるスキルって、この会社でしか使えないスキルだよなあ」と考えていた為です。

 

 

でも本当にそうでしょうか?

「転職」したら、「全ての会社に通じる万能スキル」が身につけられるんでしょうか?

 

 

違いますよね。

転職したら、今度はそこの会社でしか使えないスキルが一つ増えるだけです。

 

 

さらに言えば転職先ではまた、入社1年目からやり直しですよね。

入社1年目でやりたい仕事がいきなり出来る環境が整えられてるかは運次第です。

 

 

それだったら今の会社で転属希望出した方がいいよね!

 

 

というわけで、僕は今の会社に残る事を決めました。

 

最後に

もちろん転職に対する考え方は人それぞれだと思います。

「就職市場が売り手市場の内に転職した方がいい!」という考えもごもっともです。

 

 

ただ、スキルアップだけが目的なら、「転職しない」という選択肢もありなのかなあ、と思います。

 

 

 

まあ僕は転職し損ねただけですけどね!(強がり)

では!

えっ?治験ってボランティアなの?『治験に興味があったので、ちょっと登録してみた話』

こんにちは、コダックです。

このブログも開始して4ヶ月になりました。

はじめは純粋に副業として始めたブログでしたが、アクセス数や読者数が増えると楽しくなるものですね。

 

 

まあ、元々の目的だった「お金」に関してはさっぱりなんですけどね!涙

 

 

思えばコダックも幾つか副業を経験してきました。

 

最初にやったのはポイントサイトでした。

これは特に語れる事もありません。(1日でやめた)

 

 

 次がちょっと変わってて面接ボランティア

これは人事担当者の面接の練習相手になるって内容でした。準備とかいらないし、割と楽な副業でした。

まあ、おいしい副業なんであまり回ってこないんですけどね。泣

 

 

次が投資。最初は持株会から入って、株、国債投資信託なんかを経て、今ではETF投資に収まってます。

収益はそんな高くはないけど、今の所、損もしてないから続けてます。

 

 

その次がせどり

これは1年ちょっと前にやめちゃいましたけど、一番稼げた副業でしたね。

その分しんどかったし、もう一度やるかと言われたら「今の生活では時間が足りなすぎる」んですけどね。

 

 

結局それから今年の1月に至るまでは結婚式の準備やらでバタバタしてました。

ちょっと副業をサボってたわけですね。

 

 

……って、あれ?

 

 

 

 

f:id:koduck110:20170514231052j:plain

せどりやめてから稼げてねーじゃん…!」

 

 

 

まともに稼げてるのはETF投資だけか……

いや、そもそもETF投資に突っ込む為に副業始めたわけだしなあ……

 

ってなわけで、治験に登録してみました

 

 

 

そもそも治験=ボランティアなの!?

「バイトとかじゃないの!?」

ってなわけで、調べてみました。

 

 

治験でもらえるお金は負担軽減費っていうらしいですよ!

 これはボランティアで言うところの「弁償」って扱いになるんです。

 

 

 

いや、「弁償」ってどういう事?

f:id:koduck110:20170514235605j:plain

「弁償っていうのはね経費みたいなもんだよ(下心丸出し)」

 

 

「弁償って何か悪い事したみたいじゃん!」って人もいると思います。

ボランティアにおける弁償っていうのは、概ね経費と言い換えても通じるかと思います。(多分ね)

 

 

もともとボランティアは無償で行われるべきものです。「有償でやったらただのバイトじゃん!」って事ですね。

 

けど、「全て自己負担じゃあまりにも負担が大きいよね!」って事で交通費や食費、宿泊費などの経費に関しては支払われる場合もあるんです。

 

 

面接ボランティアの時も「交通費」とか「何かの補填費用」とかそう言った名目で出てた気がします。(うろ覚え)

 

 

 

でもカラダを張るのは怖いよぉ…

ってなわけで、「サプリメント」や「健康食品」のモニターを中心に探してみました。

で、見つかったのが「エルスマイル」という治験サイト。

 

 

以前マルチの勧誘にあって以来、何かあると「○○ 評判」とか「○○ 悪徳」で調べてしまう僕ですが、それにも引っかからず。

(マルチ商法の勧誘にあったので、慌てて逃げてきた話。 - まいにー【MyNy】)

 

 

まあ、そんなわけで「エルスマイル」、登録してみました。

今後、実際に参加する事があれば記事にしてみたいと思います。

 

ではっ!

 

『君の名は』BD/DVDが予約開始したぞおおお!ってなわけで、「君の名は」の魅力を紹介するよ

こんにちは、コダックです。

ついにこの日が来ました!そう!

君の名は…DVDの…

予約開始です!

 

 

 

 

 

f:id:koduck110:20170511185313j:plain

「いぇぇぇぇぇぇぇい!」

 

 

あ、発売日は7/26だそうですよ。

 

「君の名は」の魅力

あまりにも僕は「君の名は」が好きなんです。

どんくらいかって言うと、劇場に3回観に行くくらい。

最後の方は奥さん呆れてたよ!

 

 

ってなわけで「君の名は」の魅力を紹介しちゃうよ!

超主観だよ!(ネタバレあります)

 

①「入れ替わり」と「タイムスリップ」の合わせ技

もうホントこれ。

入れ替わり」「タイムスリップ」なんてそれこそ多くの作品が主題として扱ってるテーマです。

 

 

入れ替わり

入れ替わりで定番の「おれがあいつであいつがおれで」的な男女逆転劇は昔からありますよね。

最近だと「山田くんと7人の魔女」とか。

 

 

もしかしたら、「1回女性(男性)になってみたい」って願望は意外と多いのかもしれませんね。

 

まあ現実には死ねますが。泣

多分コダックが女子高生と入れ替わったら、周りのテンションについてけなくて詰むね!(100%)

 

 タイムスリップ

タイムスリップなんかも皆が好きな要素ですよね。

時をかける少女」なんか、数年に1回はテレビでやってます。

 

 

 こちらも単品で1つの作品が作れるような要素。

なのに、それが組み合わされちゃうというね。

 

 

しかも、予告の段階では「タイムスリップ」の要素なんて全然感じさせないんですよ


「君の名は。」予告

僕はこれ見たとき、

 

ふ~ん、入れ替わり物かあ。まぁなんやかんやで、入れ替わった2人が恋に落ちる系でしょ~?(鼻ホジホジ)」とか思ってました。

 

 

もし、今から見るなら違います。

コダックの頭でも「こんだけ人気の映画なんだから、何か仕掛けがあんだろ」ぐらいは考えるかもしれません。

 

公開初期に観たからこそ、の感動だったかもしれませんね。

映画はレンタルで済ます」が基本のコダックでしたが、この映画だけはネタバレ無しで、劇場で見れて良かったと思いました。

 

 

②RADの曲が超合う

「君の名は」の音楽は挿入歌も含めてRADWIMPSが担当しています。

 過去のRADの曲は「好きな人は超好き!そうでない人はそれほど…」って感じの曲が多かった様に感じます。「おしゃかしゃま」とか。

でも「君の名は」に関しては、割と多くの人が「好き!」って言うような曲だったと思います。

 

 前前前世

前前前世

前前前世

予告編でも流れてますから、観てない人でも知ってるかもですね。

けどOPじゃないですよ!

 

OPは夢灯籠

夢灯籠

夢灯籠

 

 

 どちらも名曲ですが、僕がオススメしたいのはこちら↓

スパークル

スパークル

 物語の佳境で流れる曲なんですが、映画のシーンとめちゃめちゃ合うんです!

「夢の景色の様に、ひたすらに美しい眺めだった」的なセリフがありますが、まさにそう。

 

ほんとに泣きたくなるくらい綺麗な星空間奏長めの「スパークル

RADの曲と映像美で有名な新海誠監督が組み合わさるとは…もう最高です!

 

 

僕は「言の葉の庭」しか見た事ないけどね!←

 

 ちなみに「スパークル」のMVは「君の名は」本編を編集したものですが、最後にはおまけが…

 

最後に

あとは単純にキャラがかっこよかったり、可愛かったり。

三葉かわいいよ三葉。

 

 

 ってなわけで、劇場で観た方も、観てない方もオススメの作品です。

では!